オリックス銀行は即日融資可能?

 

即日融資

 

カードを持っていない人が、その申し込み手続きから始めて実際にキャッシングを受けるまで即日、つまり一日の内で完結することを即日融資と言います。

 

ハテナ

それが本当に可能かどうか以前に、即日融資が必要な状況とはどんな状況でしょうか。
例えばいきなり数10万円レベルの現金が必要となる状況。いつものように朝起きて、例えば昼頃にいきなりカードローン利用が必要なほどの現金が必要となる状況。
急病や怪我などで病院のお世話になった場合は多少の現金がその場で必要となることもあるかも知れませんが、これも数日待ってもらうことくらいは出来るでしょう。
たまたま入ったお店にどうしても欲しいものがあり、今日中にお金が用意出来るなら取り置きしてくれると言われた場合はどうでしょう。
これはなんとなくありそうな気もしますが、そういう衝動買いをしそうな人がこれまでカードを1枚も持っていないというのも考えにくいと思います。
闇金の脅されて今日中に現金が必要となることはあるかも知れません。
でもこれも闇金を使う以前にはカードローンで借金があった場合がほとんでしょうし、カードローンの審査NGのために闇金を使ったのなら今でもカードを作ることは出来ないハズです。
私の乏しい想像力ではどんな状況ならその日の内にカードを新たに作ってまでも急な現金が必要になるのか、正直よく分かりません。

 

即日融資が出来るカードローンはあります

 

どのカードローンでも申し込み開始からキャッシングが出来るまでのステップは同じです。

 

申し込みをする(インターネット、電話、窓口など)、審査を受ける、在籍確認がある、カードを入手する、キャッシングが実現する、という流れです。

 

まず申し込みですが、その前にカードローンを選ぶところから始まります。人によってはこれだけで1-2週間検討する人もいるでしょう。
カードローンには各々特徴やメリット・デメリットがあり、比較し始めるとキリがない位です。

 

カードローンが決まると次は申し込みに必要な免許証や健康保険証などの書類を揃えます。これらは手元にあるでしょうが、希望融資額によっては所得収入証明が必要になります。そうなると即日融資は難しくなります。これら必要書類は電子ファイルにして送付しますが、電子ファイル化には自宅にスキャナーがあるか、コンビニに行ってUSBに落として自宅に戻ってパソコンで送るなど、結構手間と時間が掛かります。

 

申し込み手続きが済むと、カードローン会社による審査が始まります。
審査自体はコンピュータによる自動審査ですが、大手のカードローン会社には申し込み者数も非常に多いことから順番に処理されるまで多少は待ち時間はどうしても発生します。

 

審査結果NGならこの時点でアウトですが、結果OKなら次に進めます。在籍確認です。これは申し込んだ住所や勤務先に本当に在籍しているかを確認するもので、具体的には確認の電話が掛かってきます。
これは本人が電話に出られなくても出た人が在籍を証明してくれればOK、本人が出た場合は生年月日や住所などを聞かれるままに回答すればOKです。

 

これで手続きは終了となりますが、カード自体はどうしても郵送になりますので入手までには日にちが掛かりますが、それ以前でもインターネットでキャッシングは可能になります。
指定口座に振り込んで貰うことが出来るのです。ただこの指定口座への振込は銀行により3pmとかの締切時間がありますので注意しましょう。

 

これで判りますように、即日融資を実現するのは大変な作業量を一日のほぼ前半だけで処理する必要があるのです。
カードが届けばそれでカードローン会社が契約している銀行やコンビニのATMで入出金が可能になります。

 

尚、これらの一連の手続きは、消費者金融系のカードローンでその無人契約機が近くにあるなら必要書類の電子ファイル化やカード発行までを含めてその場で完結出来ますので、
本当に即日融資を優先する場合は近所の消費者金融系カードローンの無人契約機に必要書類を持って行ってみましょう。

 

オリックス銀行カードローン

 

オリックス銀行カードローンの場合は、H.P.に即日融資可能という記述はありません。
その質問コーナーに、審査結果が出るまでどのくらいかかりますか?という質問がありますが、それに対する回答は、
お申込み受付後、2〜3日程度が目処であり、土、日、祝日が間に入る場合は、5日間程度かかる見込みであるとの記述があります。
実際には即日の審査結果が来る場合が大半であるとの情報もありますが、それは保証は出来ませんので、オリックス銀行カードローンの場合は即日融資は出来ないと思ったほうがいいでしょう。

 

笑顔

カードローンはイザという時に備えて、時間のあるときに1-2枚用意しておく位の気持ちの余裕が欲しいものです。